04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
転居してから、
忙しかった。今も、転機は完了していません。
でも、春の聞こえとともに、もうそろそろ、という気配。

新しい街で、新しい暮らしの中で、また新しい桜。

もうすぐ次のバスが来る、と、のんびりベンチに座りながら、
ほろほろこぼれる桜の波打ち際を眺めています。
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
☆今週の天使と読むタロット☆ ~11/14
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


今週は、引越しのための準備でおおわらわでした。
何とか新居も決まり、小さな部屋に、主人とふたり初心に帰って暮らすことになります。

落ち着いたら、そちらの写真をアップしますね^^

5日頃に転居になるので、今もばたばたしているのですが、
ようやくこの時間に隙間をみつけました。

3日の週は引っ越しと荷解き、色々な手配や回線の準備などがあり、
インターネットがつながるのは最短で10日の週になりそうなので、
今週は2週間の流れを読みます。

また、この期間に実は11月8日の☆eden is calling☆コミュ4周年の、
限定ワンオラクルを、いつものトピで募集予定なのですが、
そのタイミングではまだインターネットが寝ています^^;

なので、あとで準備して、今回は24時間制の受付ではなく、
今日明日から11月8日までの受付にする予定です^^
ゆっくりと天使の最善のタイミングをお待ち頂く格好になりますが、
よかったら、参加してくださいね^^

また、11月中旬頃から、2015年の旅、12の月の旅リーディングの受付も、
始めたいと思っています^^

今、現在ばたばたしていて、お知らせばかりになりますが、
noteでの音声配信も続けていきますので、そちらもよかったらお試しくださいね。

次回の天使と読むタロットは、新天地よりお届けします^^


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 4.The Emperor 』

主体的な姿勢を選ぶことで、あなたはしっかりと大地に足をつけることができます。
もし、あなたが今いる場所にいる理由が、 誰かの影響からだとしても、
自分がそこに「在る」ことを最終的に決断したのは、ほかでもない自分です。
小さくなるのではなく、大袈裟を打つのでもなく、自分自身の形でそこに立ってください。
ここに至る道程の中で、あなたを導き続けてきたいくつもの手が、
身近な人や、社会的な協力を申し出てくれた人たちの手であったとしても、
その手は同時に、未来のあなたの手であり、高い光の中にいる人たちの手でもあります。
深い感謝と自愛を忘れなければ、温かく確かな大地が、この旅の意味を語ってくれるでしょう。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 10/25~10/31
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


さて、急なことなのですが、このたび、ゆきめは転居することになりました^^

決まったのは咲き一昨日(さき一昨日ですが、縁起がいいのでそのままにします*)、
ゆきの好きなミラクルウェンズデーです。

明日には、転居予定先の不動産屋さんに行って、たぶん家も決まるでしょう。
素晴らしい環境になるといいな、と願いつつ、天使と一緒に探しに行きます^^

そう、でも、確かに急なことなのですが、この転居は大きな願いのひとつでもありました。

「いつかそうなったら…、そうなるためにシフトしよう…、よし、目標だ!」
と、決めて、日々の生活に勤しんでいたところ、
願ってもないお誘いを頂き、9才の頃から過ごした土地を離れて、
いつもここにいられたら、と願っていた場所に行くことになったのです。

来月の今頃は、今よりこじんまりした新居に居るかな、と感じます。

なので、一時的にPC環境から離れるかもしれませんが、
スマホがあるので大丈夫^^!

リーディングなども、天使の采配におまかせしているので、
お受けすることも、最善のタイミングでお届けすること可能なので、ご安心ください^^


あとですね、このあと準備するのですが、noteの方で、
軽い気持ちで試みてみよう、と思っていることがあります。

今後、またべつの場所で始めたい、と思っていることのプレデビューです☆

もし、noteをご覧になれる環境の方がいらしたら、のぞいてみてくださいね^^
夕方には、出来上がっていると思います^^


ときどき天は、私たちが「まだ先だろうな」、と思っていることを、
一気に前倒しにしてくれることがあるようです^^

そのときは、素直に感謝して受けとってかまいません。

受けとったら、あなたが「受けとったものに抱く価値」や「それ以上の価値」を添えて、
あなたのそばにいる人たちに、奉仕してください。

自分が受けとっていいのかわからないから、といって、受けとるのを拒むより、
それをしっかりと受けとって、自分にできることを積み重ねていくこと。

小学一年生の子供に、その体に合った大きさのランドセルを贈ることはありません。

私たちがはじめて背負うのは、大きな大きなランドセル。
それがやがて、成長していく中で、小さくなりぼろぼろになる頃に、
今度は大きな学生鞄を贈られるのです。

天がもし、今の自分には荷が勝ちすぎているようなものを与えてくれたとしても、
それは天が「わかっていない」のでも、「勘違い」なのでもありません。

私たちはただ、それが自分にふさわしくなるから与えられたのだと信じて、
感謝と真心の奉仕を続けていく。

それでいいのです。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 3.The Empress 』

ゆたかさへの道がひらけようとしています。
まるで花びらがほどけていくように、それは明るい兆しです。
あなたの心が、空に向かってふわっとひろがり、その中心から青い小鳥が飛びだし、
青空へ虹の橋がのびるような、とても明るい気配です。
ぜひ、あなたが与えられるゆたかなものを、あなたの外へ流してあげてください。
あなたが与える相手のすべては、もうひとりのあなたです。
その手から受けとる手もまた、あなたの手です。
人生の地図上に白紙の部分をみつけたとき、あなたは新しい世界を丸ごと受けとるでしょう。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 10/18~10/24
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


先日の日記で、「今、すべきこと」について、お話させて頂きました。

もし、このことについて肩の荷が軽くなったり、
ぱっと雲が晴れたり、そういうことか、と得心して頂けたのなら、
こんなにうれしいことはありません^^

そして、そのことを踏まえて頂いたあとで、
「でも、心を込め続けるのも、疲れちゃうな。。」
と考えることがあるかと思うので、そのための応急処置を添えておきますね^^

もし、今すべきことに、心をこめることに疲れたな、と思ったら、

「『人間』らしいな、さすが自分。。^^;」などと笑っちゃってください。

そういうのが難しいところに生きているんだから、
疲れたら、何もかも投げ出して布団にくるまっちゃっていいんです。

こんな自分だめだ~><なんて、思うことありません。

天使が少しは休めっていってるから大手を振って休もう!とか、
やる気になれないときは、やんなくていいんだ!甘いもの食べて寝ちゃおう!とか、
そういう、息抜きをしちゃってください^^

息抜きを上手にすると、余計な力がぬけていきます。
そしてがっつり休んだあとには、展開が変わっていたりします。

勉強なんかも、きっちり休んだ後の方がはかどりますよね^^

これが、勉強してない自分なんて。。というように、
やっぱり「勉強のことばかり考えている」と、
何もしてないはずなのに、ちゃんと休めてはいません。

しっかり休む、これは、大事なことです。
そして、何もできなくなっている人は、休むことの練習中です。


たとえば。

今までいっぱい頑張って頑張って、その結果、脳がその形になってしまうと、
もう休み方がわからなくなっています。

そんな人が、ついに動けなくなってしまうと、
「頑張れない自分」を認められなくて、心が悲鳴をあげるのです。

でも、体はもうガンとして動こうとしません。
今までのやり方じゃ、とても対応できないからです。

体はそれ自体が生き物です。私たちの魂は、そこに宿らせてもらっています。

だから、あまりに意志が勝ってしまい、「生命維持活動」が窮すると、
体は意志と関係なく、動かなくなるのです。

そうなってしまうと、意志だの努力だの、というものは役に立ちません。

でも相変わらず、動けなくなってしまった人の心は休めないままです。
「こんなことじゃだめだ、こんなことじゃだめだ、どうしたらいいんだ!」と、
必死に答えを探し求めていて、休む暇なく思考が駆けまわっています。

もし、自分や身近な人が、そういう領域にいるのに気づいたら、
「やらないこと」を選択できるようにしましょう。

無理をしようとするうちは、体は言うことを聞きません。
だって、体が壊れてしまっては、元も子もないからです。

でもしっかり休めるようになれば。

動けないときには、休むことが必要、と気づき、
それを受け入れた上で、生活態度が改められれば、
自然に体も動けるようになってくるはずです。


ちょっと大きな話に続いてしまいました^^;

でも、だからこそ、小さな気持ちの内に、休むことを喜んだり、
できなくて小さく感じる自分を「可愛いな」と思う習慣を作って、
今ここから、ちょっとずつ生きることを楽に、
そしてちょっとずつ、生きることを楽しめるように、
自分を育んでいきましょう^^

ゆきも「また頑張ってる。。」と言われまくっている休み下手なので、
みなさんと一緒に、上手に休めるようになろうと思います^^


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 4.The Emperor 』

見極める、という能力は、簡単には手に入らないように思えます。
「もし間違ったらどうしよう」というおそれが、ふわりと浮かんでくるからです。
でも、これを簡単にする方法があります。
「自分だったらどう思うだろう」と、まず考えてみることです。
私たちは物心がついた頃に、白紙の答案用紙を渡され、間違えると罰をつけられました。
それは、とても大きな価値観になって、私たちの意識を制約しています。
でも、大人になった私たちは「正誤は時と場合による」ということを学びました。
これから、見極めが必要なときは、今の自分にとってどうであるか、を基準にしてください。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
「今、すべきことという課題」を超える。
こんにちは、ゆきです^^
いつもご縁をありがとうございます(^人^)


今、多くの方たちが、リーディング、というものに慣れ親しみ、
生活の一部に加え始めていると感じます。

天使からのサインである、しずかな思いつきや直感に従い、
どう生きるかについて、優しい選択をとり始めています。

また、リーディングメッセージを受けとり、そこで示される在り方を、
自らの指針とすることで、ぶれない心づくりが進み、
「動ぜずに微笑む力」が育まれつつあるようです。


そうはいっても、
”感情の波を味わい、それを実感した上で乗り切る”ために、
こちらに戻ってきた私たちのこと。

怒りも泣きもし、笑いも喜びもする中で、ときに頭を抱えることもあります。

その中でも「わかりづらい」ことの代表格が、メッセージの中でくり返される言葉、
「今、すべきこと」についてです。

これを、どう理解すればいいのか悩み、今すべきことが何であるのかに迷い、
不安になることも、少なくはないでしょう。


実は、これは「課題」ではないのです。


「今、すべきこと」に集中してください、とメッセージをお伝えすると、
すべきことを探さなくては、すべきことをみつけなくては、
と、「今、しなければならないこと」に読み変えられてしまうことがあります。

生きることに苦しんでいる人たちの中には、手応えや結果を得るには、
「自分がすべきことを、正確にやりとげなければならない」
という強迫観念を持っていることが多いからかもしれません。

それは、無意識にある「おそれ」です。

正しい答えを探せないかもしれない、みつけられないかもしれない、
「自分がすべきことを、間違えてしまうかもしれない」

そうやって、すでに手にあるものを握りしめてそれを見ず、
周りを探し回っては答えに窮してしまう、とても苦しい状態です。


この「課題」をどう超えるのか、「今、すべきこと」をどうやってみつけるのか、
それはいったい何なのか、ということについて、お答えします。

少なくとも、ゆきがリーディングを行う中で、この言葉をお伝えするときは、
つねにこの意図でお伝えしているので、ご安心ください。

ピンポイントの意図がある場合、ゆきはちゃんと個別にお伝えしているので、
ご安心くださいね^^


では、その答えです。

あなたが今、すべきこと、とは。
それは、「あなたが今いる環境の中で、当たり前のようにしていること」です。

朝の支度、仕事場での振る舞い、親しい人との対話、食事をすること、
おはようの挨拶にも、「きちんと心を傾けて行う」ことを指して、
「今、すべきことに心を傾けてください」と、ゆきはお伝えしています。


天使からのメッセージを求めるみなさんは、心の内側から叩くもの、を抱えています。

またそこに、誰かのため、自分の大事な夢のため、それを叶えることへの期待、
叶えられなかったときのおそれが渦を巻き、流れていく風景に混ざらない自分を抱え、
その自分というものへの価値を、つねに信じたがっています。

だから、「何かをしなければならない」「何をすればいいのだろう」と、
苦しんでしまうのです。

その苦しみや葛藤を抱えた心で、「今、すべきこと」というメッセージを受けとると、
「何か、しなければならないことがある」と認識し、「でもそれが何かわからない」と、
苦悩するのです。


でも、同じメッセージの中で、こんなことは語られていないでしょうか。

「動くべきときは、動くことができるので、大丈夫です」
「その意味に気づくときには、天による最善のタイミングが用意されます」
あるいは、
「今は天にゆだねてください」と。

つまり、天にゆだねるときには、特別なことはしなくていいのです。
夢のために何らかの結果を出そうとしなくていいのです。

目標があるなら、そのための本を読んだり、
夢があるなら、それにまつわるいつものトレーニングをしたり、
それはしてもかまいません。

でも、いちばん大事なことは、日々の生活の中でくり返し行うことに、
心を傾けることです。

強く悩んでいるとき、人は自分への扱いや振る舞いが、ぞんざいになりがちです。

たとえば、食べるものに気を使わなかったり、自分なんて、という気持ちが顔に出たり、
そばにいる人の穏やかさが、松脂のように自分の心にブレーキをかけるようで、
ごく親しい人に、苛立ちをぶつけたりすることもあるでしょう。

それを、正しい状態に戻すことが、「天の機会を待つ」ことの、
最初の一歩なのです。

そのための、いちばん最初のレッスンが、「今、すべきことに心を傾ける」こと。

ご飯を食べるとき、顔を洗うとき、自分が何をしているかを自覚し、
ひとつひとつの行為に、心をこめることです。


少し、話はそれるのですが、
『蜘蛛の糸』に出てくるカンダタは、天から降りてきた糸をみつけて上り始めますが、
あとから来る人を蹴落としたために、蜘蛛の糸が切れて地獄に戻ってしまいます。

もし、このときお釈迦さまの意図を汲みとることができて、
「みんなで行こう(はらぎゃてい)」と思えたら、糸は切れなかったのではないか、
ゆきは、そう思っています。

天の意図を汲む、というのは、ときにきらきら光って輝くものが、
すぐに見えなくなる「蜘蛛の糸」のような天の気配をよすがにして、上りつづけること。

自分自身のおそれから生まれる幻想(たとえば糸を切ろうとする悪魔のようなもの)から、
これは天からの糸(意図)だと信じ、だから必ず無事にたどりつけると信じて、
泣いてもふるえても、その糸を上りつづけること。

ゆきも昔、この先どうなるかわからない、と思いながら、蜘蛛の糸のような、
かすかではかないものにすがり、どんなにその力がはかないように感じても、
これは神さまが降ろしてくれた糸(意図)だから大丈夫だ、と信じて、
泣きながら、上りつづけているのが「今」だと思ったことがあります。

と同時に、後から来る人たちと一緒に上ることを天は望んでいるのだから、
彼らは足を引っ張ろうとしているのではなくて、一緒に同じところを行こうとしているのだ、と、
思い出し続けていなければ、と、自分に言い聞かせていました。


ほんの少し先に、天のことを思い出した私たちには、
これから思い出す人たちのために、彼らにもその力があることを信じる、
という奉仕が必要です。

私たちは、生活を共有する人たちが、ときに自分の夢を阻むように思えても、
その人たちへの奉仕を忘れてはいけない、と思うのです。

「今、すべきこと」とは、夢をかなえる当人の状態をベストにすること、
天の意図を汲んで待つ力を育てること、
「待つ」ことを学ぶ中で、そばにいる人たちのためにより多くの笑顔を分かち合うこと、
そして、自分に誠実な態度で生きることを指します。


夢への電車に乗るためには、目的地までの切符を買うだけでは足りません。

さわやかに朝、起きて、身支度を整え、荷物を整理し、体に良い食事をとり、
予定を確かめる、といった、「当たり前の準備」がベースになっています。

もし、「今、すべきこと」という言葉に迷ったら、ぜひ思い出してください。


それは、”当たり前のことにちゃんと心を尽くしなさい”、という、
とてもシンプルなメッセージです。


愛と感謝をこめて

+ゆき+

読みものTB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 10/11~10/17 (◎)
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


昨日の幻日環&幻日、長い時間にわたって見ることができ、
その印象が強かったせいか、今朝の夢でもそのままの姿を見ました。

丸く優しい波動、語りかけられているような心地。

また、今朝の夢はそれだけでなく、多くの場面が心に残るものだったので、
自分の生活の中に、心の構えの中に、そのメッセージを反映させつつ、
「今まさに起きていること」の経過を見守りたい、と感じます。

物語が起こり、そこに天意を感じるときは、
流れに逆らわず、その流れが恩寵であることを意識し、
いつも以上に世界全体に調和する意志に従順な姿勢をとり、
またその姿勢をつねに選べるように、と思っています。

大きな台風が迫っています。

慌てるのではなく、必要な準備をしたら、心に平穏を。
ひとりひとりの平穏な心から、全体の平穏が生まれ始めると信じて。

大丈夫、という言葉は、まるで毛布のように、私たちの荒ぶる鼓動を鎮め、
私たちの波動を凪ぎとし、その波動を感じた人たちの心も静まっていきます。

その落ち着いた心に、天使はまず、語りかけてくるはずです。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 21.The World 』

海のものも山のものも、上手に混ぜていきましょう。
私たちの心に現れるものすべてに、大切な価値があります。
上も下もありません。天なるものも地なるものも、「今ここ」にあります。
どちらかが好きでもかまいません。居たい場所に居ていいのです。
ただ、それぞれのものを分け合いましょう。
掴むのではなく、与えましょう。
あなたが世界の創造主であるなら、まず、どうありたいと思うかに気づきましょう。
それが、あなたの世界をあなたの天国にならしめる、最善の選択です。

(ボトムカードに運命の輪が来ていることを添えておきます)


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 10/4~10/10
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


今日は「天使の日」。

朝から楽しそうな声がさざめきわたり、天使たちも喜んでいます。
みんなが天使天使と話題にするだけで、天使たちには思いが通じるのです。

「自分にとっての天使」と添えて、イラストや写真をアップする人もいます。
それは、自分自身の守護天使やガイドたちを反映させた、現世的なシンボルでもあります。

好きなタイプなども、守護天使のタイプに準じていることがあります。

たとえ天使の存在に気づいていなくても、天使=宗教や神話のシンボルという認識でも、
生まれたときからそばにいる守護天使の波動が、自分の好きなものに反映されます。


天使は中性的な存在ではありますが、女性エネルギーに寄っていたり、
また男性的な姿で現れることがあります。

それでも、その存在を「中性的な存在」に置き換えてみると、
男女の区別なく、自分の好きなタイプに似ている、ということになるのです。


今日は「天使の日」。

いつもそばにいてくれる、いつも話を聞いていてくれる存在だからこそ、
あなたの守護天使に、祝福を贈ってあげてください。

母の日、父の日、恋人の日、夫婦の日など、
いつもそばにいてくれる人たちに、あえて感謝することで、より絆を深めるように。

あなたのためにそばにいる守護天使に、あなたの殻の愛と祝福、そして感謝を、
心から伝えてあげてください。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 6.The Lover 』

情熱は、ときに戸惑いを携えて現れます。
あまりに抗えない力を感じるがゆえに、これでいいのか、とこわくなったり、
流されて「しまう」ことに不安を覚え、抵抗の力が生まれることもあるのです。
だからといって、闇雲に「これはいけない」、「これはよくない」と頑なになれば、
願いや情熱が実現する機会を失ってしまうことになります。
もし、目の前に差し伸べられた手をとるのをためらうなら、すぐに天使のサインを欲してください。
蝶が現れましたか?笑い声が聞こえましたか?GOサインが見えましたか?
それならすみやかに、あなたは差し伸べられた手に、自分の手を重ねるべきでしょう。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 9/27~10/3
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


昨日、mixiでの『もし、おそれがなかったら』という自コミュの中に、
祈りのレッスン」というトピを作りました。

どういうレッスンかというと、まず、自分が祈ること、次に誰かのために祈ること。
祈ったり、祈りに参加すること、その実践を通して学びましょう、という主旨です。

「祈り」による良き変化は、さまざまな場所で認められていますが、
中でも、みんなで祈った場合の変化は、ひとりで祈る以上の結果が見られるそうです。

時々、ゆきはひとりで祈りたくなって祈るのですが、
内からこみあげるものなので、前もって準備しておくとか、
みんなで時間を決めて、それまでに参加者を募って、という形をとるのは、
ゆきの場合は難しかったりします。

いつか「お祈り」のためのトピを立てたい、と思っていましたが、
どういう形にしようか、というのが決まらずにいました。

しばらく前から、「祈りのレッスン」というトピの名前は聞こえてきていたので、
あとはどうすれば、今、イメージしている祈りが実現できるのか、でした。


と同時に、『取手すぴステーション』という自コミュでもアイデアのみ、あるもので、
祈るためにあり、祈るだけの場所、を作りたい、という構想がありました。

そこでは、祈りたいときにきて、祈るだけ祈る。
一緒に祈ってほしい場合は、しるしを用意しておけば、一緒に祈ってもいい人が、
黙って参加できる。
祈りが済んだら、他の人の祈りを邪魔することなく、自分の世界に還る。

実はゆきはそういう場所が、作りたくて仕方なかった。

外国では、教会がその役目を果たしてくれますが、日本では難しく、
声をかけられたり、色々と話すことを求められたりしてしまうイメージがあり、
また行かなければいけない、とか、祈るために求めた場所なのに、
「お約束」や「お仲間」になってしまうと、純粋な祈る場としては機能しなくなってしまう。


そんな思いから、しずかに、そして自由に祈るのみの場を、と願ったことと、
「祈りのレッスン」が、昨日ひとつになってくれたのです。


自分が祈りたいときに、そこで祈り、誰かの祈りに参加することもできる、
でもそれは、誰の号令でもない、祈りたい、という内からこみあげる思いに従えばよい。

何時にここに集まって始めましょう、というのでもない。
やったよ、やってないよ、というお知らせもいらない。

とっくに過ぎている祈りにも、その祈りの未来から、祈ることができる。
自分ひとりではなく、みんなに祈りに参加してほしい、と、お願いする必要もない。

その祈りは、自分だけでなく他の誰かによって必ず祈られる。
と、信じていていい。


『 If you get Nervous, focus on service. 』
(もし、あなたがつらいときには、奉仕することに心を向けて)


だからもし、あなたがつらくてたまらないときも、「祈りのレッスン」に来てください。
そしてつらくて顔をぐしゃぐしゃにしたままでいいので、
誰かの祈りを一緒に祈ってみてください。

あなたのつらい状況に、必ず、光が差します。
自分がつらいときに、誰かのために祈っている人がいたら、それを見ている人は、
あなたのために何かしてあげたい、と思うでしょう。

それが、天の働きです。


夜明け前の暗闇の中で天使にあやされ、リーディングに出会い、
でも、自分の心はまだ新しい傷でいっぱいだったとき、
何度も何度も、泣きながら、誰かの痛みを癒すためにカードをめくっていた、
かつてのゆきのように。

誰かへの奉仕は、誰かの姿をしている「あなた自身」への奉仕にきっとつながります。

だから、自分を信じられないときは、あなたではない誰かの祈りに参加することで、
祈りによる癒しを、あなたの手で、受けとってください^^


ゆきもできるだけ多く、ここに参加します。
だから、みなさんの祈りには、いつも、ゆきの声が重なっているのです。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 18.Moon 』

この世に悩みのない人などいません。気の強さの中にも、弱さへのおそれがあります。
ただ、悩むのではなく解決しよう、ここから学ぼう、という構えがあれば、
嵐の中に佇み、微笑むことができます。
そして嵐を受けながら、もっと強く風よ吹け、もっと強く雨よ振れ、と言う人もいるでしょう。
彼は強いからそれができるのではありません。
かつて、何度も何度も嵐に打たれて転んだ経験から、「嵐の及ぶ限界」を学び、
その上で、自分の反応を選択し直したのです。
「悩みを覆す力」は、いつでも私たちの中にあるということを、何度でも思い出してください。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 9/20~9/26
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


「現在」は、「過去の賜物」。

それは今まで生きてきた時間のすべて、選択のすべて、経験のすべて、
考えていたことのすべてが創り上げた世界です。

昔のが良かった、と思うこともあります。
でも多くの場合、今の方がずっと良くなっているはずです。

そして、「これから」は、今の自分がせっせと作っているのです。

特別な願いや、特別な問いかけ、特別な祈り、ではなくて、
私たちが当たり前のように、普段の生活の中で考えていることが土台です。

「明日が楽しみ!」と口にしていても、(冴えない毎日だよなぁ)と思っていたら、
土台はどちらになるでしょう。

「明日もぱっとしないにきまってるよ」と言いながらも、
(いざというときの運は不思議にあるんだよね)という信念を持っているなら、
何が土台になるでしょう。

そういう「土台になる考え方」には、自然な確信があるので、
気がつかないうちに、そういう現実を生きているのです。


でも、それは短冊にも書いていないし、新月の願いのノートにも、
夢手帳にも書いてありません。

あなたが何げなく友人知人、家族や職場の人たちと会話をしている中で、
当たり前のように口にしていること、それが、あなたの信念です。

これが「belief」であり、私たちが、それぞれの中で無意識に前提にしているものです。

「信念」は思考の土台です。
潜在意識の中でも、活発に働いているものです。

この「信念」によって、自分が「意図的に望んだ覚えのないこと」が、
私たちの人生の中にどんどん叶えられています。


では、短冊や、新月の願いノートや、夢手帳に書かれているものはどうなるのでしょうか。

私たちは通常これらを「願っているもの」だと思っているはずです。
それが、「土台となる信念」の領域に入っているかどうかで、結果に差が出てきます。

「言葉と思いの温度差」です。


最初のうち、「意図的に望んだもの」は、思考の表面に貼りつけられています。

つまりそれは、初めてみる地図につけた目印であり、「覚えられて」はいません。
いつでも忘れてしまえる状態です。

だから、最初のうちは、つねに目につかせ、何度も見直しをくり返すことも大切です。

教習所に通い始めた人が、道路標識を覚えるときのように、
「意図的に潜在意識に落とし込んで」いって初めて土台が変容するのです。

あなたの「意図した願い」が日々の中で叶い始めるのは、
この変容が起きるからです。


今度は、先ほどの目印をつけた地図を、いつ手放すかです。
いつまでも通い慣れてきた道で、最初の地図を使い続けることはおそらくないでしょう。

気づけば地図はダッシュボードの中に仕舞われたまま。

それこそ、車検や、車を買い換えようと整理を始めるような「転機を迎えた」ときに、
奥の方に丸まっていた地図(短冊や夢手帳)をみつけて、
かつての自分が四苦八苦して目指した場所に、
今は労せず到着できる自分になっていた、と、気づいたりするのです。


私たちの「今」は、望む望まないに関わらず、必ず「過去の賜物」として現れています。

無意識の思い、天のことも何も思い出さなかった自分が、
それでも自分なりに夢を見、自分の思いに振り回され、色々な眼鏡をかけて、
作り出した「今ここという経験」です。

そして、私たちが目指す未来にいる自分にとって、今ここにいる自分は過去であり、
未来は今の私たちが、日々、創り上げています。

短冊でも、願いノートでも、夢手帳でもかまいません。
私たちは今、ゆたかな未来を叶える方法や知識を、思い出し始めています。

できるだけ「自分にとってはすごく腑に落ちる表現」を使って、
ありたい自分を表現し、それを考え方の土台にしていきましょう。

意図せずに実現する今の経験も、魂の成長や約束の中で、必要なこともあります。

でも、意図する思いや夢がひとつでもあるなら、
古いパラダイムを捨てて、それを入れ替えるチャンスなのです。

チャンスは天使があなたのために用意してくれた標識です。

どんな未来のために、どの標識を目印にして、どの方法でゴールを目指そうか。
そのことで、心をいっぱいにして、エンジンをかけてください。

わくわくのガソリンをたっぷり流し込んで、目指す未来へのアクセルを踏みましょう。


忘れないでください。
あなたが目指す未来は、今のあなたの選択の賜物なのだということを。

だからこそ、「幸せな未来」を、想像や思いの中で、今ここで、生きていてください。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 3.The Empress 』

今、あなたが優雅な心を持てなければ、今が作る未来は、今の状態を反映したままでしょう。
たとえ現実的でなくても、何の根拠もなくても、あなたが「幸せで在る」ことを選択してください。
あなたの大事な人が救われるのは、あなたの優雅さに癒されるからかもしれません。
でも、その大事な人に愛されて初めて優雅になろうと考えるのでは、
必要とされている今このときに、あなたはそれを持っていない人、ということになります。
何より、たとえ愛されても、「優雅さ」を知らない人に、それが顕れるとは限らないのです。
もし、今、あなたが「優雅さ」を求めているなら、それがあるかのようにふるまってください。
あなたがそう「ふるまえば」、必ずあなたを優雅な人だと認識する人が顕れるでしょう。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
☆天使と読むタロット☆ 9/13~9/19
ゆきです^^
いつも尊いご縁結びをありがとうございます(^人^)


ひとつ石を踏み間違えたからといって、
それでゴールが変わってしまう、というわけではないのです。

問題が起こるとすれば、石を踏み間違え、目標の位置がずれて見えたときに、
「これですべてが失われた」と考えてしまうことです。

たとえ、ひとつ石を踏み間違えても、目指すゴールへの意志を失わなければ、
自然と目標の新たな段取りが見えてきます。

その意志が、「全体の調和」の一部として望まれているからです。

だからこそ、ある「問題」が表に現れたときも、それもが調和へのプロセスであることを、
見過ごさないでください。

私たちは「調和を目指す全体性」の一部です。

水にそそいだ粉は、それをバランスさせるためにかき混ぜる必要があります。
それは中の世界から見れば「嵐」ですが、その「嵐のような出来事」の結果、
バランスの安定とその定着が、完成するのです。

水に粉をそそぐ行為とは、この世界への「あなたの望み」です。

すみやかな成就を願うのなら、あなたの望みに「全体の調和への祈り」を添えてください。
その結果起こることに、心を惑わせず(惑うときには天使の力を借りて)、
調和への祈りを推し進めてください。


では、今週の☆天使と読むタロット☆です^^

+ + + + + + + 


 ☆天使と読むタロット☆


『 8.The Strength 』

何か大きな力に、愛による指向性をもたらすと、
とても動くはずがない、と考えていたものが、ゆっくりと振り向き始めることがあります。
ただ、大きなものが振り返るには、それだけの足場やバランスの確保が必要となり、
そのための時間も必要になるのです。
物事の中には、スピーディーな解決が起こることも多々あるでしょう。
それと比較して、ある物事の展開に時間がかかることに、焦る必要はありません。
陶器にも、素早く焼き上げて成る美と、じっくりと火を絡めて焼き上げる美があります。
もし「待たされている」と感じたら、それに「待つ価値がある」かどうかを、判断してください。


+ + + + + + +

あなたのそばにいる天使が、必要なときに、必要なサインを、
わかりやすく伝えてくれますように。


愛と感謝をこめて

+たみぐさ ゆき+

☆天使と読むタロット☆TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
フリーエリア

プロフィール

たみぐさゆき

Author:たみぐさゆき
"eden is calling"代表、エンジェルリーディングアドバイザーの群萌結己(たみぐさゆき)です。
守護天使とのつながりを思い出して頂くことで、その絆を強化し、生きることに喜びと安らぎを感じるための心の工夫の仕方をアドバイスする、そんなおてつだいをしています。
これまでにお届けしてきたメッセージはのべ3000件です。飛び立つ日まで、ご一緒します^^

最近のコメント
**雪降るブログ**
ご縁にふれつつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。